MRO/ERPシステム【ILIAS】

MROシステム動向

 弊社では、特に防衛装備品(航空機など)に関して特徴的なMROシステムについて情報収集しています。

ILIAS

 ILIASは、ベルギーで軍向けにCOTSとして開発された数少ないMRO製品です。MRO: Maintenance Repair & Overhaul) <ILIAS社ホームページ

  1. TRUE FORCE MULTIPLIER【全体概要】
  2. 機能概要
  3. 後方支援について
  4. 防衛能力の管理機能
  5. 訓練支援機能
  6. 財務支援機能
  7. ILIAS社について

MIL-STD-5048B(USAF) S1000D実装のための空軍ビジネスルール

4MB(PDF) (2022.11.18 翻訳update)
Notes : 本規格は、S1000D仕様書を用いて作成された米空軍(USAF又はAF)技術刊行物のための技術コンテンツ、スタイル、フォーマット及び機能性の要求に関するビジネスルールを確立する。これらのビジネスルールは、アーキテクチャまたは表示装置に関係なく、紙、ページ指向及び画面ベースの対話型電子技術マニュアル(IETM)の全ての技術出版物の準備、開発及び納入のためのS1000Dの実装の要求を提供する。

NIST SP 800-53B (2020.10) 【EvaAviation訳】

「組織と情報システムのための管理策ベースライン」 (Control Baselines for Information Systems and Organizations)
Notes : *IPAサイトより

NIST SP 800-53 Rev.5 (2020.9)【EvaAviation訳】

「組織と情報システムのためのセキュリティおよびプライバシー管理策」 (Security and Privacy Controls for Information Systems and Organizations)  
Notes : *IPAサイトより

EO 13556 CUI 大統領令【EvaAviation訳】

管理対象非機密情報 (CUI)」(Executive Order 13556 — Controlled Unclassified Information)
Notes : ㈱エヴァアビエーション info@EvaAviation.com

DFARS 252,204-7012 国防総省調達規則補遺【EvaAviation対訳版】

「保護対象防衛情報(CDI)の保護とサイバー事案報告」 (DFARS (Defense Federal Acquisition Regulation Supplement) 252.204-7012 Safeguarding Covered Defense Information and Cyber  Incident Reporting.)
Notes : ㈱エヴァアビエーション info@EvaAviation.com 訳

NIST SP 800-172 (2021.2)【EvaAviation訳】

「管理対象非機密情報CUIの保護に対する強化版セキュリティ要件」 (Enhanced Security Requirements for Protecting Controlled Unclassified Information
Notes : *IPAサイトより(2021.9訳)

NIST SP 800-171 Rev.1 《2016.12 旧バージョン》

「非連邦政府組織およびシステムにおける管理対象非機密情報CUIの保護」 (Protecting Controlled Unclassified Information in Nonfederal Systems and Organizations)
Notes : ㈱エヴァアビエーション info@EvaAviation.com 改訳  2017.03.24

NIST SP 800-37 Rev.2(December 2018)【EvaAviation訳 update 2022.12】

組織と情報システムのためのリスクマネジメントフレームワーク(セキュリティとプライバシーのためのシステムライフサイクルアプローチ) NIST SP 800-37 (Rev.2):Risk Management Framework for Information Systems and Organizations(A System Life Cycle Approach for Security and Privacy  Read More
Notes : ㈱エヴァアビエーション info@EvaAviation.com 訳 2022.12.20

S4000P Issue 2.1 予防整備の開発及び継続的改善の国際規格

6MB(PDF) 最新リリース(2021 Block release)
Notes : S4000Pは、製品の初期予防整備プログラムを作成するための基礎として、反復スケジュール間隔(PMTRI)を使用してPMTRを開発するための実践ベースの分析方法を提供する。

S6000T Issue 2.0 訓練分析と設計のための国際規格

18MB(PDF) 最新リリース(2021 Block release)(暫定提供)
Notes : 訓練支援の成功は、詳細で包括的な分析と立体設計定義データに基づきます。このデータは、計画立案、決定及び製品訓練の実施と支援のための確かな基礎を提供します。それゆえS6000T の目的は、製品訓練の適切かつ効果的な納入のために全てのレベルの分析と設計を定義することです。

前の記事

TFD Group

次の記事

ロジスティックス・ニュース