第1段階【現状を確認しましょう】

 本ページは「令和2年度(2020年)のIPA サイバーセキュリティお助け隊事業」にご参加される企業様にご案内しているページです。以下の説明をお読みいただき、セルフチェックをお試しください。 また、富士通株式会社の提供するFort#Forumをご利用で、マニュアル等の説明資料をご覧になる場合も同じセルフチェックにユーザー登録していただきます。(右側の白いボタン「新規登録」)

 インターネットが普及し、世界中から御社の大切な情報を搾取しようとする脅威が増大しています。大切な情報を守るために、まずは自社の対応状況を知ること、そしてどのような対策が必要になるかを把握する必要があります。

1. 目的

    自社の情報セキュリティ整備状況を、ツールを使い可視化し、自社の強みや改善点を把握する。

2. 目標

    自社の改善点を認識し、どのような改善を行えば良いかが分かる具体的な対策案(ツール、サービス)を立案する。

3. 情報セキュリティ整備状況診断

    メニューのセルフチェック【情報セキュリティ整備状況診断】(機能/操作の説明)をお読みいただき、自社の状況を確認してみましょう。初回はセルフチェック【情報セキュリティ整備状況診断】(初めての方~新規登録用)をクリックして、利用者登録してください。

4. その他

   情報セキュリティ(特に航空防衛分野)を取り巻く背景をお知りになりたい方は、こちらをごらんください。

 

 

★弊社は、令和2年度(2020年)のIPA サイバーセキュリティお助け隊の事業に、株式会社PFU様のもと、参加することになりました。そのため情報セキュリティ整備状況診断及び対策アドバイスはその補助金で賄われており、皆さまの負担無く、利用していただければ幸いです。

前の記事

[O] 背景説明

次の記事

第2段階【海外を含めた動向】