Minimum Stock

最小在庫数

TEMPO ではユーザーは最小在庫をそれぞれの場所に入力することができます(サイトのパーツ/最小在庫)。これらは最適化を制約するために使用されます。時には管理者は特定のサイトで特定の最小在庫レベルを必要とすることがあります。

最小在庫コントロール変数の別のアプリケーションはオーバーシュートのコントロールです。これは、モデルの最後の反復が目標よりかなり大きな基準値に達する状態です。最終アイテムの正しい数量でランをスタートすることにより、目標により近くなる在庫の混合を達成できます。例えば、最後の反復がアイテムXYZの2つ目のユニットを買った場合、アイテムデータテーブルでXYZについてIS=2にしてください。そうすればランした時、XYZの2つ目のユニットの大きな影響はランの始めに起こり、計算の最後にはあまり大きな増加が起こらず、オーバーシュートの度合いが小さくなります。

TFD Vmetric Reference Guide (46) 次ページは英語原文】

« Back to Glossary Index

前の記事

Maximum Stock

次の記事

MRR6