Essentiality Code

必要性コード

必要性コードはMIL-STD-1388-2B で、そのパーツの故障がエンドアイテムの予定された運用遂行の能力に与える影響の程度を示すコードとして定義されています。TEMPO ではそれはデータをLDXユーティリティ経由でインポートする際に使用します。米国ではコードは下記の表に示された意味に設定されています。

ECMeaningMIL-STD-1388-2B Definition
1Essential to operation 運用に必須Failure to this part will render the end-item inoperable このパーツの故障はエンドアイテムを運用不能にする
3Not essential to operation 運用に必須ではないFailure to this part will not render the end-item inoperable このパーツの故障はエンドアイテムを運用不能にはしない
5Essential for safety 安全性に必須Item does not qualify for the assignment of code l, but is needed for personnel safety アイテムはコード1の指定には適合しないが、人員の安全のために必要
6Essential under certain legal and climatic conditions ある法的、天候的状況で必須Item does not qualify for assignment of code l, but is needed for legal, climatic, or other requirements peculiar to the planned operational environment of the end-item. アイテムはコード1の指定には適合しないが、法的、天候的あるいはエンドアイテムの予定された運用環境に特異なその他の条件のために必要
7Failure will cause degraded performance 故障により能力の低下を起こすItem does not qualify for the assignment of code l, but is needed to prevent impairment of, or the temporary reduction of, operational effectiveness of the end-item. アイテムはコード1の指定には適合しないが、エンドアイテムの運用効果の低下、一時的な減少を避けるために必要

LDXは、アイテムをTEMPO データセットに含めるべきか除外するべきかを決めるために、LSAR 036 レポートにある必要性コードを使用します。ユーザーはどのコードを含め、どのコードを除外するかをLDXのランコントロールダイアログ画面で選択します。

TFD Vmetric Reference Guide (25) 次ページは英語原文】

« Back to Glossary Index

前の記事

Echelon

次の記事

Holding Cost Rate