Duty Cycle

DC 交換間隔/デューティサイクル

DCはアイテムの運用時間をその親の運用時間との比率で表す入力変数(ストラクチャー/MTBFデータ)です。この値はMIL-STD-1388-2Aによって決められている変換因数に似ています。デューティサイクルは、しかしながら直接隣接した親子ペアの間のみで決められます。値は以下の計算で得られたMRR6の値を修正するために使用されます。:

デューティサイクルは、オプションの入力です。空白のままにしておくと、デフォルト値が1に設定されます。データセットでMRR6フィールドに数値があれば、その値は何の影響も与えません。

TFD]DC「交換間隔」は、当該部品を交換するまでの親機器(システム)の運用時間を指す。TFD暫定定義。

【TFD Vmetric Reference Guide (20) 次ページは英語原文】

« Back to Glossary Index

前の記事

Total Cost of Stock

次の記事

Delay