MTD

メンテナンスタスク分配 (Maintenance Task Distribution)

MTDは、VMetricの初期版では必須入力変数でした。運用サイト、中間サイト、デポに関するメンテナンスタスク分配プラス使用不適率の和は1になる必要がありました。運用サイトと調達ソースの間のサポートサイトの数が変わるXLのようなより柔軟なモデルでは、MTDは適切な概念ではありません。MTDはTEMPOではこの場所での修理不可 (NRTS)に置き換えられました。この場所で修理できない要求の比率NRTSは、サイト自身にのみ依存するからです。NRTS率の和については何の条件もありません。

NRTSMTDの関係は以下の公式で表されます。:

NRTSs   = 1 – MTDs

NRTSi = 1 – MTDi / (1-MTDs)

NRTSd   = 1 – MTDd / (1-MTDs-MTDi)

sは運用サイト、iは中間あるいは次レベルのサポートサイト、dはデポあるいは次高位レベルのサポートサイトを表します。

例えば、MTDs, MTDi, MTDd 、のMTD値がそれぞれ.40, .30, .15とすると、NRTSは次のように計算されます。:

NRTSs   = 1 – .40 = .60

NRTSi = 1 – .30 / (1-.60) = .5

NRTSd   = 1 – .15 / (1-.40 – .30) = .5

TFD Vmetric Reference Guide (49) 次ページは英語原文】

« Back to Glossary Index

前の記事

MRR6

次の記事

NFF