Availability with Cannibalization of LRUs

LRUのキャニバリゼーションありの可用率

TEMPO は、サイトにおいていつでもエンドアイテムのダウンの数を最小にするために、LRUがカニバライズされる場合に得られる可用率を計算します。これは、キャニバリゼーションなしの前提で最適と計算された在庫レベルで得られる可用率の評価です。

TEMPOは、通常の運用ポリシーは、キャニバリゼーションなしの前提でスペアを買うことであると仮定しています。しかし、キャニバリゼーションが行われた場合、どれくらい可用率が増すのかを知ることは役に立つと考えます。キャニバリゼーションによって可用率が大きくなるエンドアイテムは、サイトにおいて1つ以上あるに違いありません。キャニバリゼーションによる可用率の増加は、低い可用率目標に関して、またエンドアイテムにLRUがたくさんある場合により大きくなります。

TFD Vmetric Reference Guide (4) 次ページは英語原文】

« Back to Glossary Index

前の記事

Annual Demand

次の記事

Average Days Delay