2020年度「お助け隊事業」・・その後

 皆様のおかげで、サイバーセキュリティーお助け隊事業を無事に終了することが出来ました。私たち航空宇宙・防衛業界向けのチームは当初予定の50社参加をクリアし、業界の皆様に様々なメッセージを発信するとともに、今後の経産省事業の方向性に資する調査結果を得ることが出来ました。事業全体およびPFUグループとしての成果は、IPA様サイトに公表されますので、そちらをご覧ください。
 弊社で提供した「セルフチェック」35問にもご回答いただき業界各社の現状を把握する材料とすることが出来ました。説明がわかりにくい、専門的すぎる、設問が多すぎるなどの感想もいただきました。今後は、弊社サイトから無料で自己チェック出来るサービスとしてリニューアル提供する予定です(4月から)。ご活用ください。(現在のセルフチェック機能のサービスは2月末で終了します)

 ご参加いただいた皆様には、ご協力感謝しております。ありがとうございました。

エヴァアビエーション 代表 久野/濱田


 お助け隊事業は、以下のように発展的に次の事業として活動を始めています。

【JNSA連載リレーコラム】

 「サイバーセキュリティお助け隊サービス」マーク付与制度の運用開始

【IPA情報セキュリティ事業】

 「サイバーセキュリティお助け隊(防衛・航空宇宙産業(関東地方、中部地方、関西地方))」

【PFU】

 専任の担当者不要で中小企業に最適なセキュリティ対策サービス ~「PCセキュリティみまもりパック」を新発売