【News】防衛省は米国基準の包括的なサイバー防衛策を取引企業に義務付け

◆防衛省(防衛装備庁)は、保護すべき情報を扱う取引業者に対し、現行の「情報セキュリティ基準」を見直すことを公表しました。米国基準とは、NIST SP800-171であり、同等の要件を取り入れる方針とのことです。

サイバー対策、米基準要求 防衛省、調達先9000社に
【日経】2018/2/9[有料会員限定]

関連情報