Cannibalization Indicator

キャニバリ/共食い指示フラグ

運用基地でのLRUのキャニバリゼーションが実現可能かを示すためにキャニバリゼーション(パーツ、エンドアイテム/パーツデータ)を使用してください。イエスは、アイテムがカニバライズできることを意味します。ノーは、アイテムがカニバライズできないことを意味します。この変数は、サマリー画面にアウトプットとして現れるキャニバリゼーションのあるAoの計算でのみ影響があります。

キャニバリゼーションのあるAoの値はキャニバリゼーションなしとコード化されたLRUが多いほど小さくなります。キャニバリゼーション変数は、アイテムがLRUでなければ無視されます。

TFD Vmetric Reference Guide (11) 次ページは英語原文】

キャニバリ/共食いなしフラグ

運用サイトでのLRUのキャニバリゼーションが可能か否かを示すためにNoCannを使用して下さい(パーツあるいはエンドアイテム/パーツデータ)。空白フィールドあるいはゼロはアイテムがキャニバリゼーションできることを示し、1はキャニバリゼーションなしを示します。この変数はサマリー画面でアウトプットとして表れるキャニバリゼーションありのAoの計算にのみ影響を与えます。

キャニバリゼーションなしのコードのLRUが多いほどAoの数値は減少します。NoCann変数はアイテムがLRUでなければ無視されます。

[TFD]NoCannは入力変数(部品、エンドアイテム/部品情報)、LRUに対してのみ指定される。「空白」または「0」の場合は、キャニバリ(共食い)あり、「1」の場合は、キャニバリ(共食い)しない。

【TFD Vmetric Reference Guide (51) 次ページは英語原文】

« Back to Glossary Index

前の記事

CAGE

次の記事

Cloning Parts