Ao

運用可用率 Operational Availability

飛行可能時間や保証リードタイムなどで表現される

Aoはメリットの基本的な数字です(ラン/スターティング)。Aoが目標として選択されると、モデルは目標率が達成されるまでスペアを購入し続けます。それぞれのスペアは可用率に個別に貢献するため、モデルは大抵の場合目標にぴったり合うことはありません。追加の目標が指定されこれらの目標がまだ達成されないのでなければ、それは目標と同じかそれを超える最初の可用率で停止します。以下の目標あるいは停止ルールがAoとの組合せで使用できます。:予算、充足率、平均遅延日数/要求、可用率対コスト曲線の勾配。モデルは最も困難な目標が満たされるまでスペアを購入し続けます。

運用可用率は、補給可用率とメンテナンス可用率の積です。メンテナンス可用率は、スペアとは関係なく、取り外しおよび取替え時間のために、可用率が低下します。それはTEMPOによっては計算されませんが、運用サイトによる入力変数です。メンテナンス可用率が入力されないと、デフォルト値は1と仮定され、TEMPOは実際に補給可用率を計算していることを意味します(充分なスペアがある1に近い可用率を得ることができるため)。

TFDOperational availability (Ao)は「運用可用率」と暫定定義する。部品支援による装備品の運用保証時間の割合であり、「可動率」に近い概念と思われる。明確な定義は、要確認。

【TFD Vmetric Reference Guide (56) 次ページは英語原文】

« Back to Glossary Index

前の記事

TFD

次の記事

BAU