SP 800-88

 Guidelines for Media Sanitization。情報システムは、各種の媒体を使って情報を捕捉し、処理し、保存する。これらの情報は、保存することを意図された記憶媒体だけでなく、情報の作成、処理、または送信に使われる機器にも格納されます。これらの情報が不正に開示されるリスクを軽減しその機密性を確保するには、これらの媒体を特別な方法処分する必要があります。情報技術(IT)システムによって作成、処理、および保存される情報を、その発生から処分までの存続期間全体を通して効率的かつ効果的に管理することが重要です。

« Back to Glossary Index

前の記事

NIS-Be

次の記事

SP 800-37